• HOME
  • NUT2
  • American
  • ミニサイズのハンバーガー「スライダー」はイベントフードにぴったり!

ミニサイズのハンバーガー「スライダー」はイベントフードにぴったり!

スライダーバーガー
American

昔、リップクリームを輸入販売してたとき、大きなリップクリーム「=メガリップ」という新商品に意見を求められたんですが…

「持ち歩きに不便だから売れないよ(=そんなの嫌いっ)!!!」と伝えると、米国の人達は大抵「メガ」が好きだと説明を受けました。

未だ信じられないし、私は「チビっこい」ほうが好きだし、小さいほうが色んな味を試せるし、パーティにも向いてるし…

ハンバーガーもメガより、ちっこいスライダーのほーが好き!

 

小さいバンズを作ってみる

パン作りは面倒だと思うでしょ?

私は発酵作業で何度か失敗したので、ホームベーカリーを入手。どれを買おうか迷ったんですが、エスプリドビゴの本でも使われてるのでPanasonicに

ホームベーカリー

今はAmazonのベストセラーには1万円以下もあって手頃なんですねぇ。

生地だけホームベーカリーで作ればOK! でバンズレシピ… 色々試してみたんですが…

独学でパン作り知識の乏しい私でも失敗しない→「Cpicon マフィン型deバンズ♪ミニミニバーガー by *ai*」このレシピにお世話になってます。

が、1つだけ。「卵白を塗ってから胡麻」を「全卵(白も黄色もあわせて)」に変更…

できるだけ私の卵事情に合わせられると有り難いし、卵黄だけも含め全部試したけど大差ないので(←私的には)全卵でやってます。

ハンバーガーのバンズ

これでバンズはOK。ですが、更にパーティっぽくするなら…

 

オブラートアートでオリジナル感UP

誰かを楽しませる=日常じゃない料理、のほうが盛り上がるじゃないですか?

例えば。お誕生日や何かのお祝い、とパーティの趣旨が明確なら、もっと目を引くよう「オブラートアート」をしてみてはどうでしょ? こんな感じに…

ミニサイズのチキンフィレサンド

唐揚げ挟んで「チキンフィレサンド」にしよう!となったから、カーネルサンダースを描いてみました。笑

オブラートが口に残ってキモチ悪いんじゃない?と思ってたんですが…

食べてみたら全く気にならない!

イベント用に焼き印を作るんじゃコスパ悪いとき、便利だと思います。

「オブラートアート」パンの作り方

 

 

スライダーの具材

このときはハンバーグ40gで焼いて、トースト用のチェダーチーズを1/4カット、あとはレタスを挟みましたが…

ハンバーガーのハンバーグ

具はパーティに合わせて好きにチョイスできるのがハンバーガーの(スライダーも)良いところだと思う。

少しづつ違う具材を挟んで並べておくと、選ぶのも楽しいですしねっ♪

 

 

仕上げのデコレーション

テーブルの上に可愛く並んでいてほしいので、ズレないようにピックでバーガーを固定するのは一般的ですが…

子供向けだったら楊枝にマステで旗にするのも良いと思う。

NUT2としては、パーティ=お酒のある大人会をイメージしてしまうので、こんなロングピックで…

ロングピック

長さが長くなっただけで、なんでこう、ファッショナブルに見えるんだろ…

小さなバーガーに長いピック、というアンバランスさが面白いのかな?

このキラキラフワフワなポンポンがついたピックはバーガーだけじゃなく、もちろんデザートにもススメです!

 

View this post on Instagram

 

nut2decoさん(@nut2deco)がシェアした投稿

 

ま、とにかく。

ちっちゃいものって見るのも作るのも楽しいんで「スライダーバーガー」、ぜひ作ってみてください♪

女子ウケ最高です!

スライダーバーガー

関連記事一覧