ニューヨークの街角でみつけた、人魚の尻尾(しっぽ)ミルクシェイク

Oversea

2018、今年のNYではアイスクリームをたくさん食べた。

カップに入ったもの、コーンにのったもの、シェイクにしたもの。いろいろある中、最後の最後、歩ってたら偶然出会ったのが、出発前にチョコレートで作った人魚の尻尾がささったミルクシェイク。

好みの問題だし、、、アラザンの色味、いつまでも口の中に粒が残る感じ、氷を入れすぎて薄い味も気になったけど、私の興味は人魚だけですので、人魚以外はすべて割愛。

人魚はホワイトチョコかな?と思ったら実はロールフォンダンのよーな味で。噛むとヌガーより少し硬い、くらい。ということはCMCパウダーが入ってると思われるんだけど、、、

NUT2decoではCMCは、完売&再入荷未定。これはメーカーが「中国産」にしてしまったので取扱中止にしました。中国が嫌いなわけじゃなくて。長い取引先もあるし、彼らの性格もやり方も理解してて嫌いじゃなくて。ただ、食品の扱い方についてはウチと彼らのやり方が違うと思うんで、今のところ食品だけは扱えず。

話しを戻して「人魚」が、さ。型に入れてから手で引っ張り出してる、ぽくて裏側がこんな感じ、、、

持ち手みたいなとこがついてんだよ。ウケるでしょ、笑。

ま、日本だと裏側とはいえ雑な仕上がりが好かれないじゃん? でも、あちら側の方はこういうとこ大雑把でもヘッチャラ。そんなことよりドリーミングな色彩は、インスタにUPしたくなるようで、まわりの若者はこぞって写真とってました。

関連記事一覧