ノンパレルやジミーなどのスプリンクルを混ぜた「ファンフェッティークッキー」

シーリングスタンプクッキー

ファンフェッティクッキー、って?

クッキー生地にスプリンクルを混ぜて焼いてみようよ♪ とハシャいでおりましたら、それは「ファンフェッティクッキー」っていうらしい、と教わりまして。何それ?と調べてみましたら、、、

ドゥボーイで有名な米国Pillsbury社に「ファンフェッティ」というクッキーMIXが販売されており、そのMIXを使ったクッキーレシピがありました。

ほかにはケーキミックスや、フロスティングMIXなどもあるようです。(でもこのレシピはケーキMIXが使われてます、苦笑)

https://www.tablespoon.com/recipes/funfetti-cookies/3bd6c62e-7f45-46e9-8067-e72cf500c45c

どーやら「Funfetti(ファンフェッティ)」はPhilsburyの親会社が商標登録を持っているようですが、すでに一般化していて、いろんな方がこのキーワードで動画を作ったりもしてますね。

シーリングスタンプクッキーで、ファンフェッティする方法

クッキー型を使わないところが好評の「シーリングスタンプクッキー」は、生地を団子状に丸めて、シーリングスタンプのように生地を押し付けるんですけど、、、

この生地をファンフェッティにできるのか? の実験してみます。(シーリングスタンプって何?という方は先にこちらをcheckしてみてください)

まず。冷凍してあった基本のクッキー生地(一掴み、軽くグーで握ったくらいの量)を常温に戻して柔らかくなったところへ、カラフルなノンぱれるをドバッと入れます。

大胆に入れたら、生地を軽く折り曲げ続け、スプリンクルを生地に分散させます。

ある程度まばらになったら、8gの団子に丸めて、、、

冷凍庫で10分ほど寝かします。冷蔵庫でもいいですが、バターがだらっとしているとスタンプしづらいので、少し硬くなる程度に冷やしてください。

団子は少し手でつぶしてから、スタンプを押します。

焼き上げたら、、、イエスッ、ファンフェッティー♪

 

味の変化はなく。ナッツや穀物のような歯ごたえがプラス

ノンパレルは味がついていないので、クッキーのレシピをじゃますることはないのですが。ツブツブっという異物感がきになるかしら?と思われる方もいらっしゃるでしょう、、、

正直、やわらかなバタークリームにのせるとスプリンクルの存在感って大きいと思いますが、クッキーはしっかりと噛む必要のあるスイーツなので、プツプツっという歯ごたえはまるで雑穀の粒が残ったような感じです。

 

ファンフェッティケーキならノンパレルより、ジミーのほうが多いかも

今回のシーリングスタンプクッキーでの実験にはノンパレルを使用しましたが、海外ではどちらかというとジミーを使っている方が多いようです。

この動画だと、最後の飾りはコンフェッティ(平たい丸のツブツブ)を使用していますが、生地の中に使っているのはジミー(縦長のツブツブ)のようですね。

使用するスプリンクルはどれでもいいようですが、ファンフェッティは生地に混ぜるので、発色のよいカラフルなスプリンクルを使用しているのが特徴です。

作るときの注意点

生地はバターを使用していると滲みが少ないまま作業できますが、水分が多い生地はすぐさま滲みだしますので注意が必要です。

これはノンパレルでもジミーでも同じように滲みますので、生地レシピに水分たたくさん入っているもの(例えば牛乳など)は気をつけてみてください(不安なときは少しだけ混ぜてみるといいですよ)

関連記事
・もっとオリジナルっぽい「シーリングスタンプクッキー」のご注文を開始しました!
・シーリングスタンプクッキーを、愛用のクッキー型で使うコツ

登場した主な材料&道具
・シーリングスタンプクッキー https://www.nut2.tokyo/product/216
・ノンパレル(ミックス)http://www.nut2deco.com/product/10563
・ジミー(レインボー)http://www.nut2deco.com/product/10572
・ミニパステルコンフェッティ http://www.nut2deco.com/product/10557

NUT2deco
http://www.nut2deco.com

NUT2tokyo
https://www.nut2.tokyo

NUT2amazon
https://amzn.to/2uJD7X5

関連記事一覧