もっとオリジナルっぽい「シーリングスタンプクッキー」のご注文を開始しました!

NEWS

ご要望を受けまして…

先週発売させていただいた「シーリングスタンプクッキー」、早速ご注文くださった皆様、どうもありがとうございます。

シーリングスタンプ方式にたどり着くまでの紆余曲折まで話すとエラく長くなるので割愛しますが。私が欲しかったデザインでスタンプを作ってもらい、試作を重ねておりまして。その第1号スタンプがこれ、、、

インスタにUPしたら、お客さんやら友人知人らが「そーいうんじゃなくて、こーいうのが欲しい!」と、でるわでるわ。溢れ出るアイデアが止まらないわけですよ、、、

で、翌日から「注文時にトラブルにならない方法」「クッキーで焼いたときに柄が消えないデザイン」という2つをクリアできる「好きなアイコン+文字カスタム」という商品を考えてみました。

テスト1:スタンプをする

シーリングスタンプのためにクッキー生地を作る、、、ことはしない。シーリングスタンプッキーの試作を始めてからは、8gの団子に丸めた生地を、冷凍庫に常備。コレを室温で放置しておけば速攻焼けますんで。ぬかりはありませんっ!!!

デザインは私が一番欲しいと願ったアイコン「ハチ」で試します。ほらっ、これで蜂蜜入りクッキーつくったら可愛いでしょ? でも一番問題はボディのストライプ。ちょっと細めなラインだから、出るかなぁ? よいしょ、、、

おぉっ!!!  ちゃんとシマシマボディになってるじゃんっ!!! 可愛い、可愛いっ♪

と浮かれるな、まてまて。焼く前ならこのくらい、余裕で出来ちゃうのよ。だから、薄く伸ばしたロールフォンダンをスタンプしてクッキーに貼り付けて使うのは楽勝、そんなの朝飯前なの。大事なのは焼いた後どう出るか? ってとこなのよ!

テスト2:生地を焼く

デザインを作ってもらってるときから「このハチのボディのシマシマ。ちょっとキビしくない?」とヤングガールと悩んでたんですけどね。ま、とりあえず焼いてみないとわからない(お菓子の素人なので、苦笑)ので、第一回めの焼き実験してみます、、、

あら? シマシマがちゃんと残って、あっさりと新柄できちゃったじゃん。笑 では新作完成ですっ、以上ッ!!!

という情報だけじゃつまらないので、私の最近の「焼きルーティン」をお伝えしてみますけど、、、

生地にスタンプを終えたら → ラップもせずに天板ごと冷蔵庫に入れた後 → オーブンの余熱をスタート→ 180度で8分 →焼き色つくように強め200〜250度で2〜3分

って感じで焼いてます。

新作1「アイコン+自由テキスト」

試作は何なく出来ましたので、カスタムの方法を簡単にお伝えしておきますね。

まずは好きなアイコン、、、ご要望の多かった肉球、私が欲しがったハチ、などなど。お好きなアイコンを1つ選んでください。

お店やさん、、、例えば美容院でコーヒーとか頂くじゃない? もしそこにクッキー添えられてたら嬉しいなぁ♪ という個人的希望から美容院の「ハサミ」、酒好きな私としてはBARでチーズとかスパイスが入ったクラッカー的なのが出されると嬉しいので「カクテル」、アンコがのった和風パフェも好きだから和風感がアガる「富士山」もご用意してます(全部自分の希望ですみません、半笑)。

次に文字。肉球を選んだ方はワンコの名前を入れてオヤツにするもよし、自分で食べてもよし。美容ハサミなら、美容室の名前でもよし。お好きに、、、ただ文字数が14文字までとなっておりますのでご容赦を。

もう1つはフレーム。ラインかドットを選べます。どっちもいらないよ、というのはナシです。というのもラインが入らないと、スタンプしたときに文字が生地と一緒に流れる、というハプニングがおきます。ので、ラインがあったほうがスタンプしやすいんで、これはどちらかご選択ください。

オーダーはこちら「https://www.nut2.tokyo/product/280」からお願いします。

中には「欲しかったものは、そーじゃないっ!!!」という方もいらっしゃると思うので。デザインが出来る方限定で、、、

新作2「完全カスタム」

お客さんが作ったデータを、そのままスタンプにする「完全カスタムオーダーメイド」もご用意しました。

この場合、当店ではデーターに一切、手を入れることはいたしません。「ここを少し修正して」というリクエストには、本当にちょっとしたことでも対応せず、そのまんま作ることとさせて頂きます。

イラストレータのデータ入稿、が必須となりますのでご容赦を。

オーダーはこちらから「https://www.nut2.tokyo/product/280」お願いします。

お問い合わせ

ご注文方法でもし不明な点があれば、画像添付も簡単な「LINE@」をご活用頂くとスムーズかもしれません。

メルマガもほぼ出さずに終わったNUT2decoですので、LINE@もウザく営業するつもりはありませんが、、、季節のお便りくらいは出したいと考えたまま未着手。今後はたまーにクーポンを出したりしたいな、と思っておりますのでご検討のほど宜しくお願いいたします。

https://line.me/R/ti/p/%40ewg3366i

NUT2deco
http://www.nut2deco.com
NUT2tokyo
https://www.nut2.tokyo
NUT2amazon
https://amzn.to/2uJD7X5

関連記事
クッキー型を使わず作れる「シーリングスタンプクッキー」2018年夏のアイスクリームに
ノンパレルやジミーなどのスプリンクルを混ぜた「ファンフェッティークッキー」

関連記事一覧