• HOME
  • NUT2
  • レシピ
  • Mr.CHEESECAKE田村浩二「人生最高のチーズケーキ」を手土産にするなら

Mr.CHEESECAKE田村浩二「人生最高のチーズケーキ」を手土産にするなら

カップケーキチーズケーキ
レシピ

チーズケーキというより、Mr.Cheesecake 田村シェフの「香りを食べる」というテーマに興味があってレシピ本をGET

前から「食の香り」は気になってて。2017年は「カレーの学校」でスパイスを勉強したり。← ま、これは良しとして。2015年は何を血迷ったか、本格的なカクテルスクールに通っちゃって…

カクテル

シェイカーを振る試験を受けながら「あれ? あたし、バーテンダーになりたいんだっけ?」って我に返ったワケだけど。ま、面白かったからイイんだけどさ、苦笑

人生最高のチーズケーキに使った型

あ、そうそう。チーズケーキの本。これ、カレー作りにと買い集めたスパイス、(バーテンスクールで勉強したかったこと→)リキュールが使えるレシピがあって…

ミスターチーズケーキ本

P87には『カマンベール、リンゴ、クミンのチーズケーキ』よ? なんか字ズラ見るだけで、組合せにシビれちゃわない?

手始めにコレからいってみよう、使う型は20×16×3cm?

やだ。型屋だというのに、近いものがない。なんてことなの? しょうがないわ、愛用の底がとれるタルト型で

チーズケーキ型

底が取れるのは安心&便利だけど、液体っぽすぎる生地だと、少し漏れだしたりするんだよねぇ。今回もチョビ漏れでした。←嫌な表現だわね、苦笑

更に、指定より小さいから、ミニパイ皿にもう1つできちゃった。←人に食べさせる前の味見になって良かったけど♪

ってか、本の絵ズラと大きく違ってしまう。という、苦笑

作ってる途中、ね。

クミンが加わった瞬間、お高いチーズ使ったっけ?という濃厚っぽい香りに変わる瞬間があって。このイイ香りは、作り手へのボーナスだと思う。

食べてみると、ね。

クミンの粒を噛む面白さ、林檎との組み合わせの相性への驚き、いつものチーズケーキとは違う楽しさがあって、スパイス好きな人がいる場所へのお持たせにピッタリだな、って。

 

 

配りやすく食べやすいチーズケーキは?

1stケーキが好評だったのに気を良くして、スパイス好きが集まるカレー会にも同じのを持参することにしたけど…

20人集合の会なの、カレー好きな人達が。苦笑

各自カレーやスパイス料理を持ち寄る会だから、大きなケーキなんて食べきれる? 残ったら気を使わせるかな?  とか思うワケさ。

それに、カレーとは別のケーキ皿やら何やら、私のせいで面倒が増えても申し訳ないとも思って、ミニカップケーキにしてみた。

ミニカップケーキ

完成サイズが違うって、焼き時間も違うだろうし。水分量が減ってパサッとなったり、クチに含む量で味に違いがでるよ、とか。レシピ作者はイラつくかもだけど…

皆の腹具合が優先なのと、夏の傷みやすい季節には冷凍できるチーズケーキは最高だから変更したくないし、クミン入りのチーズケーキは食べさせてあげたいし…  勝手なことします、スイマセン。

 

ミニカップケーキの魅力

ミニに限らず。カップケーキの魅力は、カップだから取り分けやすいこと。使用中の皿に乗せても味が混ざらないし、食べ終わったら小さく捨てられて片付けが簡単なのも魅力…

あ、ちなみに大きさの違いはこんな感じ。右側がミニ、ね。

カップケーキのサイズ

万が一、皿がなくても手で持って食べられる。ま、受け皿代わりにもなる紙ナプキンがあれば手が汚れても安心だから、気配り女子は用意するでしょうが…

ま。ミニサイズは1〜2口でパクッといける小ささだから、味見には丁度いいサイズ感だと思う。

 

味のコントロール

大きな型で焼いた時に思ったのが、ね。クミンとリンゴの組合せを味わって欲しいのに、林檎が不在な場所があって…

だからミニカップケーキには、ピンセットで林檎を漏れなく入れてみた。これなら「私のとこは林檎なかったよ?」みたいな残念賞がないかな、と思って。

リンゴのチーズケーキ

 

持ち運びに便利なプラケース

自宅へ招くときとは違って。差し入れや持ち寄りは『持ち運ぶスタイルに合った型やレシピを選ぶのがいい!』とずっと主張してるんだけど…

弱小会社な社長なので全く伝わらない。← んもぉ! 苦笑

ミニカップケーキには、このサイズにぴったりの専用プラケースがあるの。あれ? ご存知ない?

ミニカップケーキプラケース

1つ1つがぶつからないよう、仕切りがついたプラケース。海外のスーパーマーケットだと、このケースに入ってマフィンとかが売られてる… そう、あれよ、あれ!

例えば、苺をデコレーションした「チョコレートカバードストロベリー」にも使えるし…

チョコレートカバードストロベリー

プチケーキを入れるのにも都合がイイの。

プチフール

このケースは、イザってときに役立つから自宅にキープしてもらいたい、ほんとオススメな商品なの♪

ミニカップケーキプラケース

 

便利だったタルト棒

今回のミニカップケーキ・チーズケーキを作ってて、1つ便利だと思った商品を披露したい…

それがこの、左側にある木の棒=「タルト棒」という商品。

タルト棒

チーズケーキのボトム、砕いたクッキー生地を平らにするんだけど、このミニサイズにぴったりなのが小さい方のヘッド。

タルト棒で生地をならす

これでギュッと押し固めると… ほらっ!

ミニカップケーキ

ねっ、平らになってるでしょ?

以前はこの棒の先にラップを覆えば、汚れ物がでなくていいわぁ♪なんて思ってたんだけど、木の素材のままのほうがクッキー生地がつきづらいみたい。

タルト棒

大きな面積の場合は、コップの裏を使ってもいいと思うけど… 小さいカップケーキサイズ、ミニサイズにはこの棒があると作業性が良かったよ!

 

ま、そんなこんなで「人生最高のチーズケーキ」というレシピ本。とっても面白い素材の組合せが楽しいので、checkしてみるといいかも。

mrcheesecake人生最高のチーズケーキ

関連記事一覧