色付きのカラーピザ生地、着色方法

カラーフード

生地に色をつけたい、なんて方はいるかしら?

恐竜の足ピザを作るとき、なんとなーくグリーンだと可愛いかな♪と着色してみたんだけど…

色付け用の食材

着色しても最後に火入れをすると色が代わってしまうので、天然で比較的見栄えのいいのは「ほうれん草のグリーン」「イカ墨のブラック」「ニンジンのオレンジ」などがおススメ。

「イカ墨」は常備してる人のほうが少ないと思うが、お菓子作りをされる方なら「ブラックココア」で代用可能。

 

液体のある素材は水分で、粉は小麦粉からマイナス調整

野菜類はピューレにして、レシピの水からピューレの重さ分だけ引いて混ぜればOK。

粉類は小麦粉からマイナスして調整。ブラックココアを10g混ぜるなら、小麦粉を10g引いておけばOK。

どうせ粉をしいた上で生地を伸ばすので、あまり神経質にならなくてもできちゃいますよ。生地が硬すぎるときはラップして1時間くらい放置すると、水分が戻ってきます。

 

火を入れるので、少し色が抜けます

ラビオリを作ったときもだけど最後に火を入れるから「ビーツのパープル」は最初キレイだったのに、茹でたらシブい色に変化してねぇ…

カラーラビオリ

ピザ生地も焼くと少し色が抜けてしまいますが、ターメリックブラックココアは比較的色が残ったので、ここはお好みで。

カラーパスタ

ま、ラビオリやパスタは少し難しいのでまた別でお伝えするとして…

今回のピザは、私、フードカラーに嫌悪感ゼロなのでコレで簡単に♪

 

ピザ生地を着色させる手順

着色をするなら、出来上がった生地に混ぜようとしても上手く混ざらないのでご注意!

ピザ生地のレシピにはどれも「水」や「牛乳」といった水分が入るはずなので、この段階で着色成分を加える…

このときはオリーブ油と水を混ぜるレシピで、←ここにリキッドアイシングカラーを足して、よく混ぜておく。野菜ピューレもこのタイミングで混ぜておく。

カラー液体を、レシピにある粉系に混ぜ合わせて…

しっかりと捏ねる。

途中、日頃のストレスの原因を思い起こしながらパンチングをかます…

そのうち、こんな感じに生地がまとまっていく。

小麦粉はしばらく寝かせることで水分が戻ってくるし、生地も滑らかになるので、疲れたら自分と生地に15分ほどの休息を与えながら進めるとイイと思う。

表面が滑らかになったら、型抜き仕事にとりかかろう。

綿棒で生地を伸ばす。この生地はイーストではなくベーキングパウダーを使う「発酵しない生地」だったので、綿棒でもイケたけど…

発酵した生地の場合は伸びにくいので都度ベンチタイムを入れるか… 海外の道具にピザ生地を伸ばすためのローラーがあるのでご参考まで。

ピザ生地ローラーの使い方(動画)

 

生地ができたら型抜きをして…

ピザソースをのばして…

具材をのせ、オーブンで10分。焼き上がり直前に少なめのチーズを乗せると…

こんな感じで生地のシルエットがはっきりする型抜きピザになる。やっぱり色は少し退化しちゃうけど…

型抜きピザで失敗しない、たった2つのコツ

 

テーブルのテーマに合わせてカタチや生地色を変えれば、いつもと違うピザになって楽しいです。

小さめのピザは大人にはおつまみ、子供は楽しいパーティーフードになると思いますよ!

 

 

関連記事一覧