プッシュアップポップスで、ハロウィン「ご飯ポップス」

ハロウィンお弁当ポップス
ハロウィン

「プッシュアップポップスは完売しまして…」と何度かゴメンナサイしたのに、先日、倉庫訪問&整理etcをしてたらイタリア製のケースを数箱発見…

これ、私は今も使いたいシチュエーションがたまに発生するんだけど、入手できないものを紹介しても意味ないや、とションボリしてたから。神様、ありがとう!

朝はだいぶ涼しくなって夏の終わりがジワジワ来てるし、そろそろハロウィンと騒ぎだしてもイイよね? じゃ、早速!

プッシュアップポップスって、何?

まず。プッシュアップポップスって何?

かといえば、筒状のプラスチックケースに棒が装着でき、棒を押して中身を少しづつ出しながら食べられるケース入りのスイーツで…

プッシュアップポップスのケーキ

プッシュアップポップスのケーキ

ケーキ生地とクリーム、ジャムなどを重ねてキレイな断面を魅せられるから、作り手としては創作活動も楽しめる、というもの。

ケーキを重ねるプッシュアップポップス

 

大ブームとまではいかないけど、数年前、製菓道具業界では世界的に少しワチャッとしたスイーツなの。ご存知ない?

当時、プラザスタイルさんとか、トレンドに敏感な小売店でも販売されて…

プッシュアップポップス

ケーキを作るのは面倒でも、海外の可愛い袋入りお菓子をミックスして入れたら可愛いよ、なんてご紹介してた。

 

プッシュアップポップスの魅力

じゃぁ、改めて。プッシュアップポップスって何が便利だったの?と魅力をおさらいしてみれば…

  1. 下から押して中身を出して食べる=手が汚れない
  2. 透明だから中身(断面)を魅せられる
  3. 持ち運ぶ時にクリームなどで汚れる心配がない

この3つが最大のポイント、かな。

 

ってことは、よ? これってスイーツに限ることなくない?

お菓子の道具屋が言っちゃなんだけど、正直。甘いもの食べてるとショッパイものが欲しくなるでしょ?

甘いだけの人生なんてウンザリよ! (←何があったかは聞かないで)

 

それに私。お菓子作りは無知で失敗が多いけど(←でも想像&挑戦が好きなの)料理はなんとなーく出来ちゃうのよ、昔から♪ や、まじで!

昔の男がうちの両親に「この人は(料理が)出来ないんじゃなくて、やらないだけですから」とフォローしてくれた時、一生添い遂げる覚悟までしたのにさぁ…

ま、とにかく。このプッシュアップポップスで「ご飯ポップス」作りますッ♪♪

 

 

ハロウィンご飯ポップスで必須なもの

プッシュアップポップスは断面がみせられる透明ケースだから、カラフルな層にする「レイヤー」という技が活きる、と思う。

以前、ゼリーで作ったのだけど、こんな風にシマシマ(=レイヤー)にすると可愛いって思うんだ!

プッシュアップポップスゼリー

だから、ご飯ポップスもレイヤーにしたら可愛いんじゃないかな、と。

 

オレンジ、黄色、白いご飯

お菓子のハロウィンカラーは、紫や黒、蛍光グリーンもテッパンだけど…

誰にでも美味しそうって感じてもらえて、ご飯にしやすいハロウィンカラーの組み合わせといえば、オレンジ×イエロー×白、かな♪

 

オレンジは「ケチャップライス」。←私はチャーハン作ってケチャップ入れちゃった。オムライスご飯は誰もが作り慣れてるでしょうが… こんなレシピだよね、大抵。

 

ホワイトは…白米? ←このままだと味が無いから「塩むすび」っぽく、お塩パラパラっとして簡単に味付け。←白ごまくらい入れればいいのに、苦笑

 

白米を炊いたら2つに分けて、半分をケチャップライスに炒めて、片方はお塩パラパラ、だから準備は簡単だし無駄もない。よし!

ケチャップライスと塩おむすび

 

 

黄色はターメリックライスを別で炊き始めたけど。←炊きあがりを待つのが焦れったくて、電子レンジでそぼろ卵を…

電子レンジで簡単におぼろ卵

 

そーいや最近、卵を電子レンジで爆発させて大変だった事件あったでしょぉ? 他人事じゃないよね、私も気をつけなくちゃ!

 

さて。これで3色完成!

この3色カラーの米粒を、プッシュアップポップスのケースに詰めていくぞ♪

 

 

押し寿司のようにギュッとできる棒

プッシュアップポップスは「手を使わずに食べられる」こと。←ここが大事ポイントなので…

米がホロッと崩れるように詰めるとボロボロこぼれて食べづらいから、米を筒の中へ押し入れる「棒」を用意しておくとイイよ!

うちにはタルト棒というのがあるので、これの小さいほうでギュッと…

タルト棒

この「ギュッ」をして、お米が常温になって数時間すると、お米の塊(=おにぎり状態)になって食べやすいので、しっかりギュッってするが吉。

押し寿司のようにギュッと

ちなみに、このお手本となるカラーリングはこんな感じ…

ハロウィンプッシュアップポップス

Candy Corn Push-Up Pops

 

クリームやケーキのようにパキッとは色が出ないけど、ご飯ポップスにするとこんな感じ。かな…

ご飯ポップス

うーん。ま、ハロウィンといえばハロウィンだけど、雰囲気が伝わりづらい時は、小物でごまかすに限る!

私は愛用のペーパーナプキンを添えましたが、ハロウィンっぽい小物は色々ご用意してるので困ったらココを見てみて。

ハロウィンご飯ポップス(プッシュアップポップス)

 

持ち運び用のラッピング

プッシュアップポップスのケースは、パチッと蓋をすれば中身がこぼれない設計で、持ち運びに便利なんだけど…

可愛いマスキングテープなどで蓋を固定してあげると、ブンブン振り回しても(←ちっちゃな男の子とかやるでしょ?)安心かも。

でも。ま、袋の中にこぼれちゃった大惨事を前提に、ラッピングは考えているので… お菓子を直接入れられる内側がコーティングされた紙袋を使います(←これなら最悪、スプーンですくって食べられるから)。

 

窓付き紙バッグで、ラッピング

できれば。魅せるレイヤー状に作ったので、袋の外からも見てもらえるのが良いな…

ということで、窓付きのクッキーバッグを使ってみた。

クッキーバッグでラッピング

棒がついたままだとラッピングに邪魔なので、本体ケースと棒を分けてセットUPするといいですよ。(←食べるときに棒をつければ押し出せますんで)

このクッキーバッグだと、丁度2個入る感じ。

プッシュアップポップスのラッピング

 

お米をギュッと詰めると約100g弱

このプッシュアップケースに米をギュッと詰めたら、約100g弱くらい。コンビニのおにぎりが100g〜110g程度だから、少し軽めなおにぎりくらい。

プッシュアップポップスの容量

お握り2個分くらいだったら…

クッキーバッグにはまだ余裕があったし、唐揚げとかウインナーとか、メインのおかずを小さな密閉容器に入れてあげたらイイかな♪ って感じ。

 

 

プッシュアップポップス、まとめ

今回はハロウィンを意識して作ってみたけど、お米の着色を替えたら別イベントとか、テーマに合わせられると思うのよ。

キャラ弁の達人なら、ご飯の色を思い通りに着色する方法をご存知だと思うんで、可愛い色のシマシマが簡単にできるんじゃない?

あ、そうそう。やってみて大事だなと思ったのは…

黄色で「卵そぼろ」を使ると、しっとり度が足りないからか? 素材としてイマイチだからか? ボロボロして食べづらかった。

プッシュアップポップス

結局使わなかったターメリックライスは「タイ米」にしちゃったら、これまたサラサラとまとまりがなくて使えなかった。

ご飯ポップスにする場合、「お米にある程度のシットリ感があって、お握りや押し寿司のようにまとまること」が大事みたい。

次は地味色だけどウマい系の「中華おこわ」で、もっちりまとめてみたいなぁ、と企みつつ…

お米ポップス、ハロウィンバージョン。これにてっ!

 

 

プッシュアップポップス商品リンク

push up pops book amazon

 

関連記事一覧