元プロが教える「型抜きチョコレート」作りに必要な道具

お菓子の道具

スピーディに計れる「温度計」

温度は常に管理しておきたいので、できればスピードガンタイプの温度計を1つ持ってると便利。

チョコの中へ出し入れするとチョコがついて勿体ない(←ケチなの)し、机も汚れるし。

私の最初に買ったイイ奴は壊れたので、二台目のコレ(間に合わせで買った安いヤツ)を愛用中。写真は甘酒作りのときのものですが…

照射温度計って、照射する場所(表面なのか、ボウルのフチなのか等)で多少違ってくるような気がするんで。あまり数字を過信せず…

温度が変わる速度やタイミングを感じることを努めてますね(例えば、30度に下げたいときは31〜2度のときから心の準備をする、とか)。

amzn.to
Amazon.co.jp: A_Life 赤外線放射温度計...
https://amzn.to/2Ejqecg
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、A_Life 赤外線放射温度計 非接触 レーザークラス 2 デジタル温度測定器 ガンタイプで携帯型 温度計 ワインクーラー暑...

 

温度調整に便利な「ドライヤー」

時間がたつと温度は勝手に下がるし、水や氷水で何とかなるけど…

温度を上げるために「ドライヤー」は準備しておくとイイかもしんない。

ポリカーボネイトのチョコレート型も冷えすぎは良くないので、ドライヤーでさっと温めて使ったりもできるよ。

 

テーブルカバー代わりの「サランラップ」

チョコレート作業では。どんなに気をつけてもポトッと垂らすんですよ。絶対にやらかすんで…

事前にサランラップ(ビニールラップが一般的?)で作業台をカバー。ラップ前に水をしぼった布巾で拭くと、ピタッと密着してくれます。

作業終了後にラップを剥がすとき、集めたチョコは次回に使えます(水やケーキ屑などが付着してないことが前提ですが)。

ちなみに。垂らさないよう注意してたのに、ほらっ。こんなにこぼしてますから、苦笑

 

続きを読む
2 / 3

関連記事一覧