手作り「型抜きフレーバーバター」の作り方、見せ方、保存方法

フレーバーバターの作り方
食材の使い方

お菓子を作り始めてから常備してるバターは、最近じゃぁ供給不足で1人1個までとか、近所のスーパーで値段を2度見みして固まったあげく、見逃し三振する食材の1つですからねぇ…

好きな味をつけて「フレーバーバター」を作る、って気は確かなの? この日本でそんな高尚なお遊びできっこないじゃない? とシラケてたんだけどね。

このバタージャーナルの記事

バター型

ウチで扱ってるCKのチョコレート型を使ってる(写真のこの品番はアメリカ製CKチョコ型で間違いない!)のを見てしまったら…

フレーバーバター、作るっきゃないでしょ!

 

フレーバーバターって、何?

フレーバーバターといったら、BARで発注する「レーズンバター」くらいしか思い浮かばなかったけど…

以前、エリックサウスのコースでロティについてた「りんごバター」←これってフレーバーバターよね? ふんわり林檎が香って美味しかったなぁ…

エリックサウスマサラダイナーのコース

他にも肉や魚に添えられた香草バターとか、パンにつけるガーリックバターもフレーバーバターでしょ?

昔はそんな呼び方してなかったから「ん?」ってなったけど、香りや味がついたバターって意外と食べてたりするんだよね。

今じゃ、お洒落なパッケージに入って売ってたりするらしい。

北海道のバターフィールドさんとか…

バターフィールド

川島旅館 BUTTER FIELD バターフィールドプレミアムタイプ うに(フレーバーバター) 1本(40g)

価格:2,376円
(2019/9/5 13:01時点)
感想(3件)

 

いつも面白いコトされてるパン屋さんプロデュースの、パッケージがたまんないカノーブル(canoble)とか…

フレーバーバターcanoble

シャレオツ過ぎてまだ試せてないけど…

フレーバーバターを知りたいと思ったら、この2つあたりを攻めておけば間違いなさそうよね。チャンスがあったら攻めてみよう!

 

 

フレーバーバターに必要なもの

手作りフレーバーバターって、こんな感じで作れるんだって。超簡単だぞ!

バター

何はなくとも、まずはバター。

これがないと始まらないけど、フレーバーバターを作るためにわざわざバターを買いに行く、ってのは少し違うような…

私は最近、バターを遠くまで買いに行って、外を連れ回して少し柔らかくなった状態のままバターカッターで小さめなブロックにして密閉容器に入れてるんだけど…

少しづつ使っていくと端っことかが余るから、これをフレーバーバターにするのは良いかも!って思った。

バター

 

香りや味になる素材

香りや味をつける素材なんて、何だってOKだと思う。

ってか、この素材の組み合わせをいろいろ試すのがフレーバーバターの楽しさ、醍醐味だと思うんだ!

今回は、ベランダ菜園で種になる直前の命短い「ディル」があったので、メッザルーナで細かく刻んでいれてみた。

メッザルーナでディルを細かくカット

メッザルーナという調理器具を、チョップドサラダに使うのはどうなのか?

 

ディルだけだと味がないので、イギリス土産のマルドンシーソルトを少しだけ混ぜてみよう。

マルドン シーソルト

これをシリコンヘラでよーく練って…

フレーバーバターを手作りする

冷やし固めりゃ完成… ま、何の工夫やコツもなく簡単ッスわ!

 

これをクッキングペーパーで棒状に固めたり、ココットに固めたりするのが一般的だと思いますが、ここがNUT2decoで扱ってる「CKチョコレート型」の出番!

 

 

チョコ型で固める

バタージャーナルでは、チョコ型に柔らかくなってるフレーバーバターをパレットナイフで埋めている。

彼等はコインのようなお花形を使ってるけど、私はもう少し難しそうな型をあえて選ぶわ。人生ってのは挑戦でしょ!

このチョウチョのチョコ型なんて簡単にはいかない小悪魔感があるじゃない? よし、これで行こう!

チョウチョのチョコレート型

チョコ型っていくつかタイプがあるんだけど、この少し深みのあるボンボンショコラのチョコレート型は、外側をチョコで固めて、内側に少し柔らかいガナッシュを詰めて使うタイプで…

これにバターを詰める… 難しそうで、それほど難しくはない。かな。

チョウチョのバター型

詰めるときのコツは、チョコ作りと同じく。気泡ができやすいので、型をガンガン机にぶつけて空気を抜くのが大事だと思う。

CKのチョコ型は透明なので凸側から気泡チェックしやすくて便利よ!(飴型は白いのでご注意)

 

詰め終えたら冷凍庫へ。

時短で冷凍庫を使ったんだけど、バターの型抜きには冷凍庫を使うのがイイみたいだから、←ここは大事ポイントかもしんない!

 

 

バターを型から外す

考えてみれば、よ?

ってか考えなくとも、柔らかいシリコン型に固めれば簡単に取り出せるし、米国製のプラスチック型で作る意味あるかい? と少し思うじゃない?

しかもバタージャーナルさんてば、流水で型からはずしてるんだけど…

バター型

水じゃなくて、ドライヤーで型を温めたら簡単に取り出せないのかなぁ?

と、ドライヤー片手に型からバターを外す準備をしてたけど…

冷凍庫から取り出して、少し型をゆがめて押したら、笑っちゃうくらい簡単にポロッと取れちゃった。ドライヤーの出番ナシ、苦笑

チョウチョのバター

たぶん、ね。バターって冷凍するとカッチカチに固まるじゃない?

私は時短を狙って冷凍庫を使ったんだけど、カッチカチに固く固まったおかげでポロッと簡単に取れたんだね。ラッキー♪

 

 

飾り付け方

チョウチョ型になったら、お皿にのせるてパンに添えるだけで、なんだかいつもと違っててイイ感じでしょぉ?

チョウチョのバターとパン

お皿だけじゃつまんないんで、このちっちゃなプチケーキスタンドも使ってみたんだけど…

ケーキスタンド

バターを乗せるなんでどうなの?と最初は思ったんだけど、せっかく作ったフレーバーバターだから少し注目してほしいじゃない?

このスタンドにのせると、当然、お皿の上での存在感が出るワケ。笑

ケーキスタンドにバター

そしてこのカバーが意外とイイ仕事してくれるんだ…

ほらっ、バターは冷凍庫から出したてだと、固くてバターナイフが入りづらいし、パンに塗りづらいじゃない?

ベーグルにフレーバーバター

サーブする30分前くらいには自然解凍して、柔らかくしておきたい。←ここでカバーが活躍するの!

ラップを欠けてしまうとペトッとくっつく可能性があって、せっかくのカタチや表面の艶にダメージを与えかねないんだけど、カバーを使うとバターに触れないでホコリなどから保護しつつ解凍できるのよ!

お皿に乗せたバターに、このカバーだけを使っても悪くなかったよ。

手作りフレーバーバター

 

 

カップを使って簡単に…

もっと簡単に可愛くしたい、っていうならボンボンショコラ用の小さなカップを使う方法のがイイかもなぁ… と、これも紹介してみるよ!

フレーバーバターカップ

パンを食べるときの1回分には、ミニサイズのベーキングカップじゃ少し大きすぎると思うから…

チョコを冷やし固めるカップくらいのサイズが丁度良い気がする。

固めるときは、カップのひだがビヨーンと伸びて固まると可愛くないので、チョコ型などの小さい凹みをマフィンパンのように活用するとイイと思う。

チョコ型の凹み

あ、そうそう。上写真左側にある黄色いバターは蜂蜜を混ぜてみたの。

これはロンドンのフォータナムアンドメイソンで買った、トリュフ入りの蜂蜜なんだけど…

フォータナムメイソンのトリュフ入り蜂蜜

最初にフワッと香るんだけど、後は慣れちゃって解らなくなる程度の繊細さで、苦笑。

ここに何かトッピングしたりすると香りの邪魔をしそうだから、このカップにはデコレーションはやめておくけど…

ディルで作った香草フレーバーバターカップには、ピンクペッパーをのせたりすると、なんだかケーキみたいで可愛くなるし

ピンクペッパーとディルのフレーバーバター

フレッシュな葉っぱを乗せたりすると、ワンポイントになって可愛いし。カップケーキのようにデコレーションしたら楽しいと思う…

バジルと香草のフレーバーバター

 

 

 

バターの冷凍&解凍方法

バターは冷凍できるので、1回分づつラップしておく。1〜2週間のうちに食べちゃわなきゃ駄目らしいんで、その期間で消費できるような量だけ作っておく…

大量に作っても消費できないので、残った食材(香りや味をつけるもの)と相談しながらフレーバーを数種類作って、飽きないうちに食べきってしまう量にしたほうが良さげ。

残念ながら「香り」って、どんな場合も、少しづつ薄く消えてしまうものだから、ねぇ。

解凍方法

解凍はこの小さなカップなら30分も放置したら十分柔らかくなってたよ(←実験時期:9月)

フレーバーバターカップの魅力

完全解凍できる前に、この紙製のカップを外して気になったのがね…

チョコ型は透明だから凸側から気泡チェックができるんだけど、紙だと見えないでしょ?

だからカップを外してみると、カップの隅々までバターが行き届いてなくて、ちょっとガタガタした仕上がりだったのが残念だった。

 

もしかして、フレーバーバターは溶かしバターを使って型に流し込んだほうが良いのかなぁ? なんてことも考えたりしたけど、それはまた次の課題として…

王道なフレーバーバターの作り方でも十分楽しめたから。

今回はこれにて!

関連記事一覧