• HOME
  • レシピ
  • 軽いホイップと合わせる、しっとりチョコレートカップケーキのレシピ

軽いホイップと合わせる、しっとりチョコレートカップケーキのレシピ

レシピ

長く保管できて便利なクレーミーホイップや植物性生クリームって、軽めなホイップクリームになるから…

この「しっとり」してチョコ味が濃厚なチョコレートカップケーキの海外レシピと合わせるのが、最近のお気に入り❤︎

 

海外のレシピだと12個で多いからレギュラーマフィンパンで6個分にした…

日本で集めやすい材料、測りやすい分量、作りやすい工程へ勝手にアレンジしてます。

 

A. 粉類は振るって混ぜる

  • 中力粉:60g ←薄力でも良いけど中力ブーム中
  • 純ココアパウダー:30g
  • バターミルクパウダー10g ←本家レシピはバターミルク使用なので
  • グラニュー糖:100g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • 重曹:小さじ1/4
  • 塩:小さじ1/4

上の材料を順番関係なく振るい混ぜたら、スタンバイOK。

※砂糖が随分多い気がして70gに減らしてみたけど、食べてみたらレシピ通りに100g位は必要な気がした。(←個人的に「甘くないから何個でも食べれる」ものより1つでちゃんと満足したい派)

 

B. 液体系を全て混ぜる

  • 全卵:1個
  • 牛乳:60g
  • 油:60g ←サラダ油、ヒマワリ油、米油、オールOKでした
  • バニラオイル:小1/2 ←瓶で10振りしてる ←要は適当

ちなみに… バターやオイルに砂糖を先混ぜするレシピが多いので、この液に砂糖を攪拌しちゃったことあるんだけど問題なかったよ。

 

A+Bに、熱湯60mlを加える

粉モンと液モンを混ぜたら、170度&20分設定で予熱をスタートするんだけど…

同時に、電気ケトルでお湯を沸かして、焼く直前に、A+Bの中へ60mlのお湯を混ぜる

混ぜるときはハンドミキサーを使ってもいいけど、腕つかって泡立て器で混ぜても楽勝な(=軽い)シャバシャバした液体になるよ。

だから、通常ならアイスクリームスクープで取り分けるんだけど、このレシピの場合だけはボウルから直入れ…

こういうときはプラスチック製のボウルがあると便利だね…

チョコ仕事でも最近よく使うので、小さなボウルもついてるこのセットを買い足したよ。

 

 

予熱 → 170度・20分焼く

350°Fで18-21分、とあるけどウチの東芝オーブンレンジは175度に設定できないので、170度で20分焼いてる。

カップケーキのデコレーションをするとき、テッペンは平なほうがやりやすいので、下情報みたいに鉄板を工夫してみたけど…

デコレーション用のカップケーキをきれいな平らに焼く方法 (カップケーキの作り方・その3)

 

このレシピだけは何度作っても工夫しても、下写真左みたいに真ん中がプックリ膨れちゃう…

ま、でも、上のクリームがこってりしてないものと合うレシピだと思うので、チャンスがあったら試してみてほしい。

粉だけ、液体だけを混ぜて、熱湯注ぐだけのレシピ… 作り方も簡単だし、チョコ具合がしっとり濃厚で好きな味ですっ❤︎

関連記事一覧