ずっと間違ってた英国「ティータオル」の使い方を改めたら便利になった

ティータオルの使い方
エッセンス

私ごとですが… 倉庫軽量化計画の元、英国ブランドのテーブルグッズ全品大SALE して在庫も順調に減ってるのに、今頃『ティータオル』ってものの魅力に目覚めまして。

ずっと見た目だけ&知識ゼロのまま使ってたけど、今更、ティータオルの便利な使い方を共有したいと思います。

 

ティータオルとは?

ってかそもそも、ティータオルって何? 普通のタオルと何が違うの?

ティータオルは、18世紀のイギリスで生まれたリネン素材のキッチンクロスです。名前に「ティー」と入っている通り、ティーポットやティーカップなどの食器を磨いたり、冷めないようにティーポットを包んだり、お茶菓子をのせたり、お茶に関係するシーンで使われていました。 macaroni

食器を磨くの? これで? と思ってソレはしたことないし、ティーポットを包むことも未経験。じゃどう使ってたかというと…

洗い物の水切りに

実際に手にとって質感を知ってたので、洗い物の水を受け止めてくれるであろうことは最初から解ってた。

洗った食器や道具を置いて、こんな風に使ってる。←この使い方が一番好き!

汚れたらすぐに洗えるので水切りカゴより便利だと思うのよ。

洗い替えと交互に使っていけば衛生的だし… 良い水切りカゴと出会ってないからかしら… あれがどうも好きになれないのよねぇ。

 

 

ティータオルの嫌なところ

過去ブリッブリな米国エプロンを販売してた頃にもティータオルを取り扱ってたのに、あの時もただただ「可愛いっ!」という理由で仕入れてて…

まず、手に取ったとき「なんでこのタオル、こうゆう質感なの?」と正直思った。

タオルよりゴワっとして、厚みがあるわけでもなく、表面がコーティングされているような(ワイシャツノリがついたような)感じだけど…

ノリは落として使う、らしい

実はこのノリ、しっかり洗い落としてから使うものらしい。

使い込むたびにシックリくるように育っていくんだって、さ。

大事に(=やわらかく)手洗いして、アイロンかけて使ってたけど… ガッシガシ洗ってOKなんだってさ。←これにはかなり驚いた!

ティータオルのシワが気になるとき

ゴワつく生地なのでアイロンしても「シワ」がつきやすくて、ピシーッと広げて使うときに細かなシワがやたら気になるの…

手洗いしたあと、アイロンしないでいるとこんなだもん…

でも実は、このゴワッとした質感はピチッと伸ばして使わず、ちょっと立体的に盛るというか… カタチをつけて使うときに役立つ。

でも、毛羽立たないのは魅力

こんな風にガッシガシ洗っても繊維がでないので、お皿などにつかないところは魅力なんだろうね… 最近雑めに洗ってコレに気づいて「なーんだ!」って驚いたよ。

 

お薦め「ティータオル」の使い方

色がキレイなティータオルは、撮影の背景としても使えるのよ。

例えばうちで扱ってる英国ティータオルは「coast blue」というシリーズの、こんな海のイメージで…

coast blue

かすれたカラーリングが絶妙で、夏のコテージというか… 大人っぽい雰囲気が最高なのっ!!!

 

撮影に使うときは…

これは型抜きナゲットを作ったときのものだけど…

わざと波打ってシワだたせても、どーせ料理をみせたいから、お皿を中身にして青い部分をカットしちゃうとさ…

下写真がカットしたものだけど、これだとシワはあまり気にならなくない?

型抜きチキンナゲットが過去最高上手くいったレシピとコツ

数字のクッキーを作ったときにも使って…

バースデーケーキクッキーの作り方(型抜きクッキーレシピ)

このティータオルの色が、空や海のような爽やか… だけど深い青が落ち着いみえて… なんとなくイイ感じに見える気がするのよ、笑

設置にはそれほど時間がかからないから、撮影小物としてもティータオルって便利なんだなぁ、と最近になってシミジミ感じている。

色々やることあるから撮影に時間とられるのが嫌いで、壁紙屋で買ったピンクの壁紙を広げてペペッと数枚撮ったら終了しがちだけど…

ワンパターンな感じに飽きた時は、こういうキレイ色したティータオルを加えて、雰囲気を変えてみるのも良いかもな、と思った。

 

ティータオルの質感は色々あるらしい

ゴワつく質感のティータオルばかり使っていたけど、厚地タイプと普通タイプとか、商品によってはもっと柔らかいものもあったりするらしい。

今度イギリス行ったときにでも、実際手にして、確かめながら買い足してみたい道具の1つ…

急にフォートナムメイソン行きたくなってきたぞッ!!!

イギリス土産は紅茶より、日本未発売のネスプレッソ

関連記事一覧